江ノ島アイランドスパ編 【8880】飯田産業株主優待使用日記

株記事内上



今日は、江ノ島アイランドスパ(神奈川県藤沢市)を紹介します。

最寄り駅は、小田急 片瀬江ノ島駅より徒歩で10分です。

ここの施設、中は撮影禁止で、このブログは写真がほとんどなので、

辛いということで、今回は江ノ島観光の写真も入れています。

まず、小田急片瀬江ノ島駅。竜宮城みたいな見た目。

江ノ島に一番近い駅です。他の江ノ島駅だとちょっと歩かないといけないです。

あれが目指す江ノ島!

本州と橋でつながっており歩いて行けます。

目的地のアイランドスパは江ノ島の入口にあるので風呂だけ入って帰ろうかと思ったけど。

時間もあるし電車代も勿体ないので観光することに、島を往復すると約10000万歩だったので、ちょうどよかったかも。ただ、坂がきつくてほとんど階段なのでいい運動になります。

あっ、猫が木の上にいた。江ノ島は野良猫が多いらしい。

島の裏側。断崖絶壁ですね。

ただ、道がかなり整備されているので軽装でOKです。

島の裏側の海なので太平洋。のんびり本を読んでいる人がいました。

ころも海を見て休憩しながらTwitterをやりだす始末

島は断崖絶壁で、観光客向けの店が並んでいるものの

店の裏を見るとがけっぷちに立ちすぎて怖すぎ!

本州側の景色

観光客向けの店には「ハローキティ茶屋」なるものが、

江ノ島となんの関係もないけど。しらすや海鮮が嫌いな人でもお土産になるのでまあいいかも

江ノ島を一周してから到着しました入口にある目的地の「江ノ島アイランドスパ」

ここの入館説明は非常に長いです。約10分

それぐらいならと思ったあなた!自分の前に3組並んでいたら30分待ちですよ。

ちなみに、2回目からは省略と言えば省略してくれます。

ころがお風呂と書きまくってますが、

実はプールとお風呂併設なので一日中遊ぶこともできます。

プールエリアには水深2mを超えるようなプールや、洞窟プール、海の見えるプールなどがあるんですが、水着を持っていくのが面倒なので行きません。

お風呂はサウナや広いお風呂はありますが露天風呂はありません。

海を見ながら入るお風呂は最高です!

あと、リラックスフロアーもありますが、ここのはただ寝るだけでテレビもありません。

あと、ブログを書こうにも座るスペースもないです。

まだ、券が残っているのでまた行くと思います。

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする